こころびとJUN

 

 

 22歳の時に資本主義が人々に繁栄をもらたしてくれる反面、

 

苦悩も生み出しているのではと感じ、

 

「それぞれが自分の思いを大切に、こころで触れ合える世界」を実現し、

 

みんなが自分のこころの真ん中の思いを生きるにはどうしたらいいかと

思いを馳せて、

 

JOCplan(人道的資本主義経済システム)を考案しました。

 

 

 その世界を創造すべく、アメリカのヴァージニア州でビジネスパートナーと起業したのですが、

 

運営方針の違いから2年で手を引き、ニューヨークで写真を撮り歩いていました。



 縁を通して出会った、マンハッタンでも指折りのお寿司屋さんである初花で、

 

世界一の街で世界一の寿司職人になる」という夢を持って3年ほど働き、

 

メインのカウンターで握らせてもらえるまでになったものの、脳腫瘍が見つかり、

 

ニューヨークでの生活も寿司の世界で一流になるという夢も捨て、帰国し療養を始めました。

 

 

 その時、親友に教えてもらったサプリメントを摂取する事で、

 

お医者さんに奇跡と言われるくらいの早さで回復し、完治しました。

 

 

 一度は死を覚悟していましたが、

 

母や周りの仲間の支えのおかげもあって、

 

神様

「もう少し生きて人のお役に立ちなさい」

をくださったと気付き、

 

自分が病気になった理由、治った理由を知りたくて

 

分子栄養学を学びました。

 

 

 そして、自分の経験を活かしながら、

 

同じように病気を患っている方々や

その家族、友達に笑顔希望の光を届けたくて、

 

健康相談を始めました。

 

 

 その過程で出会った方から“こころびと”という生き方をもらい、

 

自分が本当に求めている事は

 

「みんなが自分のこころの真ん中の思いを生きるお手伝いをし、

 

自分の存在自体が感謝される喜びを得る事」だと知り、

 

自分のこころの真ん中の思いを生きていく事をこころに決めました。

 

 

 それ以降、健康相談だけでなく、

 

自分のこころの真ん中の思いを生きる為に

 

必要なこころの在り方を伝える

こころびとセミナー

 

ディスカッション形式で気軽にお話しできる

こころびとお茶会

 

こころびとカラー音叉チューニング

 

志明セッションなどを

行っています。

 

 

 また、こころびと寄付を通して、

 

子どもたちに絵本を届けたり、

病気の方々に気付きのサプリメントを送るなど、

 

関わりを持つ方々の未来が少しでも輝く為に

 

必要なONE Pieceになれるように

 

様々な活動をしています。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます☆

 

出会いに感謝ですね^^

 

 

 

 

こころびとJUN

 

 

.......................................................................

 

 

真の豊かさと真の幸せを満喫する為に必要な

自分の思いに正しいこころの在り方」

をお伝えしています♪↓

 

こころびとブログ

 

 

↓こころびとJUNの人生を通して得た知恵などを書いています☆↓

 

こころびとJUNのアメブロ

 

 

↓愛犬であるミニチュアダックスフンドのマハロちゃんのブログ♪↓

 

マハロとこころびとJUNのLoveLoveLife

 

 

What's New